イーベックでは、2017年4月から診断薬、検査薬向け検出用抗体作製事業も始めました。

これまでも、「高抗原結合性」のメリットがある抗体作製のお問い合わせを多数いただいておりましたが、お断りしており申し訳ございませんでした。

このほど、新体制の構築に伴い診断薬、検査薬向け検出用抗体作製事業にも本格的に参入することになりました。

イーベックは、ヒトの末梢血からヒト抗体を作製するため、ヒト抗マウス抗体(HAMA)の回避、ヒト化後の工学が不要であるなどのメリットがある抗体を提供できます。

診断薬、検査薬向け検出用抗体としては、治療薬とは違うメリットが要求されますが、イーベック抗体は診断薬、検査薬向け検出用抗体のメリットも保有しております。抗原特異性(特定の抗原にだけ結合する性質)の確認もできます。


​1.作製済診断薬、検査薬企業向けの検出用抗体
 ・作製済抗体を提供します

2.抗体にかかわる様々な共同研究

 ・目的とする抗体の取得可能性を提示できます
 ・ご提供いただいた特定の検体から抗体作製が可能です
 ・抗体の知財共有化も検討できます

3.各種受託事業・抗体作製受託事業を開始しました。
 ・以下に各受託業務の概要をご案内いたします

    ■ヒト健常人ライブラリー(ヒトモノクローナル抗体作製サービス)

    ※目的抗原に対するヒト抗体の取得可能性を検討できます

    ■ヒトモノクローナル抗体作製

    ※ヒト末梢血リンパ球を材料として、ヒト完全長モノクローナル抗体を作製します

    ■ハイブリドーマからの抗体遺伝子クローニング、キメラ化、ヒト化サービス

    ■EBVトランスフォームリンパ球樹立サービス