個人情報保護方針

株式会社イーベックは、個人情報の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の保護に関する法律の遵守について

 個人情報の取扱いについては、個人情報の保護に関する法律及び各種法令・ガイドラインを遵守します。

2.個人情報の取扱いについて

 個人情報を公正かつ適法な手段によって取得します。個人情報取得の際には、その利用目的を明示、通知または公表し、

 その利用目的の範囲内でのみ利用いたします。

3.個人情報保護のための安全管理措置について

 利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データの正確性を保ち、

 個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を防止する適切な措置を講じます。

 また、個人情報の処理を外部に委託する場合は、当社の厳正な管理のもとで行います。

4.個人データの第三者提供について

 法令に定める場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。

5.保有個人データの開示等について

 本人より、自己の保有個人データについて、開示、訂正、利用停止等の求めがある場合には、法令に従い、適切に対応します。

6.お問い合わせについて

 個人情報の取扱いについてお問い合わせや苦情をいただいた場合には、速やかに適切な措置をとるよう努めます。

 個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、郵便で受け付けております。

  お問い合わせ先
  株式会社イーベック 経理総務部「個人情報保護相談窓口」

  〒060-0042 札幌市中央区大通西6丁目 三井生命札幌大通ビル

7.個人情報保護方針の見直しについて

 個人情報の取扱いをより適正なものにするため、この本方針を適宜見直し、継続的に改善します。

個人情報利用目的

医薬品原料の製造、その他事業活動において、個人情報を次の目的で利用いたします。

1.医療関係者の方、お取引先の方の個人情報の利用目的
 ・製品、サービスをご検討されているお客様からのお問い合わせへの対応
 ・製品、サービスのご契約
 ・ご利用いただく場合の対応・製品の適正使用に関する情報の提供・検討等
 ・製品の品質に関する情報の提供・検討等
 ・お取引や共同研究に関する連絡、相談、受発注や決済等の対応
 ・官公庁への届出・報告
 ・業務連絡や対応の適切な実施
 ・慶弔、時候の挨拶等

2.広報関連の窓口、医薬品に関するお問い合わせ窓口、その他の当社窓口をご利用される方に関する個人情報の利用目的
 ・ご相談、ご連絡等の内容の検討、調査及び対応
 ・広報資料等の送付
 ・報道関係者向けの各種連絡
 ・ご本人であることを確認するための調査及び対応
 ・官公庁への届出・報告

3.採用応募者の方に関する個人情報の利用目的
 ・採用情報、その他情報の提供
 ・連絡・採否の検討及び決定

4.当社役員、従業員、家族、退職者に関する個人情報の利用目的
 ・業務上の連絡
 ・勤怠管理
 ・給与等業務上生じる支払い
 ・人事、評価、福利、安全衛生などの労務管理
 ・協会けんぽ等への連絡

 ・提供・労働関係法令、税関係法令及び社会福祉関係法令等法令に定められた義務の履行
 ・官公庁への届出・報告

反社会的勢力排除宣言

株式会社イーベックは、平成23年4月1日施行の「北海道暴力団の排除の推進に関する条例」の趣旨に則り、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、団体またはこれらに密接した関係者、および過去に民事・行政問題等に関し違法な行為・不当な要求行為を行った履歴のある者など(以下、「反社会的勢力」という)であることが判明した際に、適切な対応が行なえるよう、契約条項に「契約解除」や「取引拒否」に関する事項を盛り込みました。加えて、暴力団排除の基本理念である「暴力団を利用しない」、「暴力団に協力しない」、「暴力団と交際しない」ことを実践し、反社会的勢力に対し組織全体として一切の関係を遮断します。

ここに、次の事項を基本方針として反社会的勢力を排除することを宣言します。

                                

                                                  株式会社イーベック

                                                  代表取締役社長 土井 尚人

 

 

 

当社は、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断するため、以下のとおり基本方針を定め、これを

遵守いたします。

 

■組織としての対応

 当社は、反社会的勢力に対し、代表者以下組織全体として対応し、不当要求に対する役職員の安全を確保します。

■外部専門機関との連携

 当社は、反社会的勢力による不当な要求に備え、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携を構築

 していきます。

■取引を含めた一切の関係の遮断

 当社は、反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係をもちません。

 また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。

■不当要求時における民事と刑事の法的対応

 当社は、反社会的勢力による不当要求に対して、民事、刑事の両面からあらゆる法的対抗手段を講じて対応します。

■不適切な取引や資金提供の禁止

 当社は、反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や役職員の不祥事を理由とする場合であっても、事案を隠ぺいするための

 裏取引や資金提供は絶対に行いません。

                                                    平成31年3月18日制定

反社会的勢力排除に関する基本方針